2015年07月06日

ATOK2015

先日、二年ぶりにATOKをバージョンアップさせました。ATOK2015のMac版です。なんだってWin版からこんなに遅れて発売なんですかね。

メールが来たから予約したんですが、何故かポイントを使うことができなくてですね……
発売日に期限切れるから? 他に何か買う予定もないし、ポイントもらっても使わないんで、バージョンアップのときにくらい使わせてください……

今のところ、不具合は見られませんが、しばらく出ていなかった「突然、ことえりに切り替わる」現象がちらっと復活。ただ、今回はプルダウンでATOKのひらがなとか選択すれば戻るので、再起動しないとならなかったときよりはマシですが、やっぱりどうも不安定なのは否めません。

いろいろ機能も増えたり、性能アップしているみたいですが、使っていても別に「おお!」と思うこともなく、普通に使っています。文章を大量に打つ仕事とかしていると違うんでしょうかね。
posted by Persia at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

プリンタのリセット

もうとうに販売終了し、修理サポートも終了した、brotherのHL-2040というモノクロレーザープリンタを使っているのですが、用紙切れを起こしたときのエラーが、プリントキューに残ったままで、AdobeのIllustratorからだけプリントできない、という状態が、過去に何度かありました。
そのたびに、サポートに電話して助けていただいているのですが、そのたびにメモがどこかに紛失して、毎回電話しているので、いい加減ここに書いておこうと思います。もっとも、次にこれが必要になる前に、プリンタがご臨終という可能性も捨てきれない年月が経ってはいますが……。

状態としては、
・Illustratorからはプリントできないが、Photoshopや他のアプリからはプリントできる
・プリントキューを開くと、「給紙トレイ 用紙切れ」云々のエラーメッセージが出ていて消えない
・Goボタンを長押しすると、エラー時のデータが何度もプリントされる

電源を切ったり、本体で何をしても改善されません。

電話サポートで教えていただいたリセット方法です。
この方法は、パソコンに繋いでいる他のプリンタやスキャナについても全部リセットされます。

1. 「システム環境設定」から「プリンタとスキャナ」を開く
2. 左のプリンタやスキャナの一覧から、該当プリンタを選択、「−」をクリックして削除
3. 左の一覧部分で、controlキーを押しながらクリック、「プリントシステムのリセット」を実行
 (やや時間がかかる) 一覧にあるプリンタ、スキャナが消える
4. 「+」をクリックして、プリンタを選択して追加する

上記の方法で、プリンタを追加後、プリントキューを開くと、エラーメッセージは消えていました。
以前も同じことをした気がしなくもないですが、「プリントシステムのリセット」は滅多にやらないし、メニューにはないので失念していたようです。
posted by Persia at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

Apple ID変更後、iMessageが使えなかった

プロバイダ変更に伴い、プロバイダのメアドをIDにしていたApple IDで、主要メアドを変更したのですが、iPhoneとMac両方で使っていたiMessageが送受信できない状態になっていました。
メッセージを送ると、配信済みになるのですが、相手には届いていないらしく「開封済み」になりません。やむなく、メールで用件を伝え、iMessageを送ったと書き添えたところ、SMS扱いで返信があり、しかも向こうではエラーになっていたようです。

電話番号でガラケーに送るSMSの方は異常がないのですが、iOS間でやりとりしていた方が全く使えず、iCloudでサインインしなおしたり、いろいろ試してもダメ。
改めてAppleのサポートページ「iOS:メッセージのトラブルシューティング」を読みながら確認したところ、iPhoneとMacで、まったく使っていないFaceTime(iPhoneではオフになっていた)と、iPhoneとiPod touchの「ビデオ」(オフになっていた)で、旧IDでサインインしたままになっていることに気づきました。iTunesやAppStore、iCloud、メッセージなど、他はすべて新しいIDでサインインしていたのですが、オフにしていたために気づいていなかったようです。
FaceTimeとビデオ、メッセージからサインアウトし、上記ページの「すべての iOS デバイス間で iMessage を受信できない場合」に従って、iPhoneのメッセージからサインインしたところ、無事にiMessageが送受信できるようになりました。

Apple IDで、どのアプリでサインインしているのか、デバイスごとに片っ端から設定を見直さないとわからないのですが、オフにしているとApple IDを利用していることすらわからないので、見逃していました(というか、サインインしていないと思っていた)。面倒と言われているのは知っていましたが、本当に面倒でした……。
タグ:Mac iPhone
posted by Persia at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

ネット関係変更

年末にKDDIブロードバンドセンターからADSL終了のお知らせをいただきました。
うちは家族がNTTのアナログ電話を利用していて、それとは別に電話線を引き、KDDIメタルプラスおよびADSLを契約してネットに繋いでいました。集合住宅で、すでにNTTの光設備が入っているため、auひかりが使えないのでずっとADSLだったのですが、終了するというのでWiMAX2+の加入を案内されました。

結果から言うと、室内でWiMAX2+もWiMAXもほとんど繋がらず、圏外表示のため、契約解除、送られてきた機器は返却となりました。
ADSLとメタルプラスも解約し、iPhoneだけがauですが、長年お世話になったKDDIから、NTTフレッツ光への契約変更となりました。プロバイダも変更です。
KDDIに言いたいことはあれど、どうしようもないのでもう言いません。工事費くらい出せとか言いません。

ネットで探した代理店からフレッツ光とプロバイダ契約を申込み、本日、NTTの工事が入り、無事に開通いたしました。

今日で契約終了のKDDIの電話回線をそのまま使ったため、室内の工事は皆無でした(でも工事料金は取られる)。共有の配電盤の工事のあと、電話回線にモデムを繋ぎ、接続検査して終了。作業員の方の真後ろで、猫が爆睡していましたが、猫は起きる気配もなく、多分、作業員さんも猫に気づかなかったんじゃないかというくらい、あっけないものでした。

事前にWi-Fiルーター(I-O DATA WN-AC1167GR)を購入しておいたので、あとはパソ周りの配線をやり直して、モデムとルーターを設置し、iMacでネット接続の設定。NTTのモデムについてくるCD-ROMのかんたん接続とやらは、OS Xには未対応なので使えませんが、電子マニュアルに沿って接続設定をし、無事にネットに繋がりました。

プロバイダはSo-netです。事前に送られてきた書類にあったメールアドレスが、英数字の並んだ自動作成的なものだったので、これを任意のものに変更し、メールソフトでアカウント設定をしました。何も見ずにやったらけっつまずいたのですが、So-netのサイトで設定マニュアルを見ながらやったら繋がりました。ただし、Mac OS 10.9までしかマニュアルにないので、10.9を見ながらの作業。早く10.10のページも作ってください……。

手こずったのがWi-Fiルーター。iPhoneからいくら設定してもインターネットに繋がらず、結局、パソからルーターの設定画面を開き、手動で入力設定をして何とかなりました。iPhone、iPod、共に接続完了。
ルーターを購入したヨドバシカメラの店員さんは、iPhone6以降は5.0GHzに対応しているとか言ってましたが、5Sでも認識されてました。iOS8だから? iPod touchは2.4GHzで繋がりました。
PSPも設定して、一応、繋がるようにはなったんですが、元々、不安定なのか、何回かに一度しか繋がりません。これは時間のあるときに調べよう……。

で、超面倒だったのが、Apple IDの変更です。主要メアドにKDDIのメアドを入れていたのですが、ここを変更しないと、今後、お知らせメールなどが受け取れない(iTunes購入明細とか)。他にKDDIのメアドを登録していたものは、ほとんどGmailに変更しておいたのですが、Apple IDだけは面倒そうだったので残しておいたのです。
まず、iTunesからアカウント情報を開き、メアドを変更。その後、iMac、iPhone、iPod touchで、すべてのiCloudアカウントを一度サインアウトし、サインインの際にメアドとパスワードを入れ直しました。連絡先とか統合されちゃって凄いことになってるけど、あとで手動で整理し直します……。

今回のパソ周りの設定し直しで、現行iMacと、ボンダイiMacを繋いでいたEtherのハブを撤去しました。ボンダイさんからプリンタとか使えなくなるけど、もうあまり起動しないしなー……と思いつつ、大掃除の時に起動したっきりのボンダイさんの電源ボタン押したら

起動しません……

多分、内蔵電池が切れてるんだと思うんだけど、これ、取り替えるの、すごく面倒だったんじゃなかったかな……。でも、修理屋さんにお願いするとすっごい高いので、電池だけはネットで購入してみました。元気のあるときに交換しよう……がんばろう……。
タグ:Mac
posted by Persia at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

YosemiteでPhotoshopCS6をペンタブレットで使用すると動作不安定に

Yosemiteにアップデートしてから、PhotoshopCS6で動作が不安定になりました。

・ショートカットキーが、急に反応しなくなる
・ツール選択しようとしても、カーソルがポインターに切り替わらない

「Photoshopのショートカットキーがきかない」というキーワードから調べても、問題は解決しませんでした。ショートカットキー自体は認識されており、バグが起きているわけではなさそうです。

上記の動作を正常にするために、一度、Finderを選択、再びPhotoshopを選択するのですが、この時点でPhotoshopが無反応になり、再度Finderを選択後Photoshopに戻ると、ショートカットもツールも使えるようになります。が、すぐに反応しなくなります。

アプリ間の移動の際、表示がおかしくなったり、データをクリップボードに保存できない旨のダイアログが表示されたりします。ほとんど作業していないにもかかわらず、クリップボードに保存できないというメッセージが出るので、何かがおかしいのはわかるのですが、Macのキャッシュを全部削除したり、アクセス権の修復をしたり、Photoshopを再インストールしても直りませんでした。

Photoshop作業には、ワコムのペンタブレットIntuos5を使用しているのですが、下記のような記事を見つけました。

Yosemite環境にてphotoshopCS6がもたつく | Adobe Community

質問者の状況がほぼ同じだったため、記事を読んだところ、記事内に解決した報告があり、別記事へのリンクを見つけました。

Photoshop Help /
Wacom 社製タブレット使用時にメニューや投げ縄ツールなど一部の機能が使用できない(Mac OS 版 Photoshop)


記事内にある「White Window Workaround プラグイン」をDLし、Photoshopアプリ内のプラグインフォルダに入れたところ、どうやら症状は改善されたようです。
タグ:Mac 10.10
posted by Persia at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | Mac/パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。